ブログ

機械器具設置工事とは?

機械器具設置工事と聞くと、どんな工事をイメージしますか?

今回は、機械器具設置工事についてご紹介します。

機械器具設置工事は、機械器具の組立て等により工作物を建設し、又は工作物に機械器具を取付ける工事のことをいいます。

具体的に工事の例を挙げてみると、プラント設備工事、運搬機器設置工事、内燃力発電設備工事、集塵機器設置工事、給排気機器設置工事、揚排水機器設置工事、ダム用仮設備工事、遊技施設設置工事、舞台装置設置工事、サイロ設置工事、立体駐車設備工事が、該当し、これらの業種は、建設業の中の機械器具設置工事業と呼ばれます。

機械器具設置工事には、広くすべての機械器具類の設置に関する工事が含まれます。

機械器具の種類によっては電気工事や管工事、電気通信工事、消防施設工事の部分が重複するものがありますが、電気工事など専門の工事に、いずれも該当しない機械器具あるいは複合的な機械器具の設置が、機械器具設置工事に該当すると分類されています。

(参考資料:埼玉県Webページ 建設業の許可と種類より)

機械器具設置工事のことなら、埼玉県久喜市の株式会社 クリーンテクノスまでご相談ください。

お問い合わせはこちらから

pagetop